自分で決める「幸せの形」

催眠による「変化」へと導くお手伝い。

ヒプノーズって何?

ヒプノーズとは日本語で催眠のことで心理的、身体的、行動的、さらには脳科学的な変化をもたらせることを目的として、暗示を受けやすい変性意識状態に導く技術のことを言います。 この技術をセラピーとして使っているのがヒプノセラピー(催眠療法)と言い、その効果の高さから、近年欧米では益々人気が高まっていて、フランスでは民間療法としてだけではなく、大学病院などでも麻酔の代わりや準備、治療の一環として正式に採用されてきています。

禁煙セラピーとしての成功率の比較例

%

ニコチン・パッチ

%

認知行動療法

%

ヒプノーズ

ヒプノセラピストの紹介

国際的に活躍する仏人ヒプノセラピストDany Dan Debeix氏が創立、40年の歴史を誇るヒプノーズ(催眠)の学校 Ecole centrale Hypnose(パリ)にて催眠療法やPNLのテクニックを習得。その後、イタリア人Marco Paret氏が主催する にて磁気療法を応用した非言語コミュニケーション催眠技術を学び、現在Psychologue de travail (労働心理士)の資格取得を目指して勉強中。

ja
fr_FR ja