よくある質問

ヒプノセラピー よくある質問

誰でも催眠状態になれますか?

はい、全ての人は催眠状態になれることができます。ただし、皆同じ方法やリズム、催眠状態の深さではないというだけの事です。(ちなみに、催眠状態の深さと効果は比例しません。) またこのような理由から、できるだけ多くの方に効果が出るように、複数の異なる技術を習得&トレーニングしています。

セッションの間眠ってしまいますか?

いいえ、セッションの間は夢を見ているような起きているような不思議な感覚になるだけで、決して眠っているわけではなく、その証拠にヒプノセラピストの声はずっと聞こえている状態です。 そして自然と「 深いリラックス 」 の状態となり、普段は気づかない事やすっかりと忘れていた記憶、思い出、感情などを思い出し、意識が覚醒していきます。

言いたくない内容も話さなくてはいけませんか?

いいえ、もし口に出して言いたくない内容などがあれば、無理に話して頂かなくても大丈夫です。ただ、口に出して話す事も治療過程の中で効果がありますので、話せる範囲で口に出して頂き、口に出したく無い場合は、ご自分の頭の中で言葉として表現していただくようにお勧めしています。また個人的な情報はご本人のセラピー以外でご本人の了承なく口外することは一切ありませんのでご安心ください。

ヒプノセラピーの影響でしたくない事もしてしまいますか?

いいえ、ヒプノセラピーはご本人のモチベーション、こうなりたいという意思が無いと効果が無いもので、ご自分がしたく無い事はする必要がありませんし影響もありませんので、ご安心ください。

何回のセッションが必要ですか?

目的や症状、目指す状態にもよりますが、早ければ初回から、もしくは3回目のセッション後から何らかの変化を感じられて、一つのテーマに対して3〜6回程度受けられる方が多いです。

何れにしてもヒプノーズは他のどんなセラピーに比べても格段に早く効果が出るテクニックで、その効果の速さに驚かれる方も多く、弊社ではなるべく必要最小限のセッションで終わるように心がけています。

どれぐらいの頻度ですればいいですか?

明確にどれぐらいの頻度でしなければいけない、という決まりはないのですが経験上2回目のセッションは2週間程度、3回目以降は3週間後位が効果がでやすいです。

どんなテクニックを使いますか?

エリクソン催眠、会話型催眠、瞬間催眠、非言語催眠、NLP、退行催眠、前世療法、エネルギー療法、磁性療法・・・などその方その方の目的や優位なコミュニケーション方法により、テクニックを使い分けています。

身体的なトラブルにも効果がありますか?

はい、原因不明の身体の痛み、チック症、皮膚のトラブルなどにも効果があります。(前提として医学的な検査などをして医学的な異常がないか確認している、もしくは必要な治療は行う事はお勧めしています。)
ただしご理解頂きたいのは、身体的なトラブルは効果が出て満足の行く結果が出るまで時間がかかります。定期的に根気よく治療していく心づもりをしてください。
ただ経験上「あらゆる治療法を試したが駄目だった」「医者からは何もできる事はないと言われた」という方ほど効果が出ています。
つまりは過去のトラウマやメンタルの状態改善が主な原因となっている身体表現性障害である可能性が高いからです。)

前世療法もできますか?

「前世療法」はあくまで数ある手法&アプローチ方法の一つ。私がヒプノセラピーを学び&住んでいるフランスでは前世療法はマイナーな分野です。

ご要望により適応する事もありますが、基本的に前世療法を「目的とはしない」事をご理解ください。
ただ目的としなくても、クライアントさん本人にとってそういう体験が必要であった場合には、結果的に前世のイメージが見えて来くる方は多いです。
あくまで、「目的ではなく」「結果として」の前世療法があると言う事をご理解ください。

能力開発にも効果がありますか?

はい、学習能力、クリエイティブな発想力、表現力、身体能力などをヒプノセラピーで向上させることができるので、欧米では多くのアーティストやスポーツ選手の方々がヒプノセラピーを利用されています。

セラピーの時間と料金は?

こちらのページをご覧ください。

保険の適用は受けられますか?

フランスでは現在ヒプノーズはセキュリティ・ソシアルの返金適用外となっています。しかしながら、近年ミュチュエルによっては代替医療の分野を適用対象とする会社もあるようで、年々条件は変わっていっているようですので、一度ご加入のミュチュエルにお問い合わせされる事をお勧め致します。(フランスの場合です。)

日本の保険については一度ご加入の保険会社などにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です